汗染みが目立たない素材や生地は何?汗かきさんにオススメの夏服。

汗染みが目立たない素材や生地は何?汗かきさんにオススメの夏服。

こんにちは、汗かきさんにとって夏は服の汗染みが気になる季節です。汗染みを防止するために、服の色を選ぶのもポイントですが素材を選ぶというのもひとつのポイントです。

前回の汗染みの目立たない服の色に引き続き、今回は汗染みの目立ちにくい素材について書いていきます。

スポンサーリンク

汗染みが目立たない素材って何?

服の汗染みが目立ちにくい素材は、ポリエステル、ポリウレタン、ナイロン、などの化学繊維です。化学繊維はぬれても水を吸いにくく、そのため早く乾く素材が多いことが特徴です。

汗も体から出る水分なので、これらの化学繊維が使われた素材の生地は汗をかいても乾きやすく、汗染みもできにくくなります。

レーヨン、キュプラもオススメです。これらの素材は、天然の繊維(パルプや綿)を溶かして再び繊維に作りかえた再生繊維と呼ばれていて、光沢のある生地になるのが特徴です。

光沢のある生地は、汗をかいても表面が光っているおかげで汗染みが目立ちにくくなります。

逆に汗染みが目立ちやすい素材は、綿とリネン(麻)です。どちらも水を吸いやすく乾きにくい特徴があるので、汗をかくと汗染みがくっきりわかってしまいます。

しかし綿は肌触りがよく、リネンは涼しいといった夏服には欠かせない素材でもありますので、汗染みが目立ちにくい色を選んだり、汗取りインナーを一緒に利用すれば着ることも可能です。

汗染みが目立ちにくい色について書きましたので、あわせて読んでいただけるとうれしいです!

汗染みが目立たないような生地って何?

汗染みが目立ちにくい生地は、光沢のあるサテン、化学繊維が使われているメッシュなんかが有名ですが、この2つ以外にもあります。

個人的にはシースルーのシャツやブラウスなんかに使われているシフォンという生地も、ポリエステルを使っているので汗染みが目立ちにくいですよ。

私が持っている服を例に紹介していきますね。

汗染みの目立たない色は?汗かきさんが注意したい色と服選びのコツ。

写真のブラウスは、本来なら汗染みの目立ちやすい色(濃いめのブルー)なんですが、ポリエステルとレーヨンでできたシフォンのブラウスなので、汗染みを気にすることなく着れる頼れるアイテムです。

ポリエステルはしわになりにくいのでお手入れがラク、いろいろな質感の生地に加工できるという特徴もあるので、さまざまな服の生地に使われている素材でもあります。

サテンやメッシュもポリエステルからできていることが多いですよ。また、綿やリネンといったしわになりやすい素材と混紡していることも多いです。

汗かきさんは夏にあざやかな色の服にチャレンジしたい場合、ポリエステルやナイロン、レーヨンなどの化学繊維の割合が多い生地でできた服を選ぶと、汗染みが目立ちにくくなります。

日本で売られている服には、裏側の脇などに洗濯表示マークが書かれたタグが必ずついています。

このタグには、生地に使われている素材の割合も書かれていますので服を買う前にチェックしてみてください。

化学繊維の割合が多いものは綿やリネンと混紡されていても汗染みが目立ちにくいです。

個人的には化学繊維が70%以上の生地は、綿と混紡されていても汗染みが目立ちにくいように感じます。

逆に汗染みが目立ちやすいので避けたい生地は薄手のデニムとダンガリーです。

デニムはジーンズに使われているような厚手の生地は問題ないのですが、シャツなどに使われる薄手の生地は…わかりやすく霧吹きで水をかけてみました笑

汗染みが目立たない素材や生地は何?汗かきさんにオススメの夏服。

こんな感じで最悪ですね^^;ダンガリーも似たような感じになります。

どちらも綿からできていることと、汗染みが目立ちやすい色をしているためこのような結果に…汗かきさんは夏のデニムシャツやダンガリーのシャツを着用する場合は要注意です!

スポンサーリンク

汗かきさんにオススメの夏服。

汗染みが目立ちにくい素材や生地について書いてきましたが、もう一つ汗かきさんにオススメしたい夏服に「汗染みが目立ちにくい柄」というものがあります。

脇の下に霧吹きで水を吹きかけてわかりやすくしていきますね。

IMAG0700_1

まずはこちらのストライプ柄。ストライプはベースになる色が白なので、汗をかいてもわかりません。

汗染みが目立たない素材や生地は何?汗かきさんにオススメの夏服。

ストライプと同様ボーダー柄も汗染みがわからない優秀アイテムです。

ボーダーもベースの色が白いものを選べば、グレーのボーダーでも大丈夫という驚きの事実!夏にグレーを着たい場合は、白×グレーのボーダーなら汗染みを気にせず着られます。

汗染みが目立たない素材や生地は何?汗かきさんにオススメの夏服。

チェックも汗染み対策に使える柄です。写真はグレー×赤のチェックですが、ほかの色も混じっているので目くらましになり、水にぬれていてもわかりにくいです。

ちなみに、こちらのチェックシャツと先ほどのボーダーTシャツはどちらも綿100%です

ここで紹介した以外に花柄やドット、迷彩柄なんかも汗で濡れてもわかりづらいので、私は夏場に愛用してます(笑)

汗染みになるのが嫌だから、色味のある服が着れなくて夏服はワンパターン…なんてときは、柄物にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

さいごに

汗かきさんにとって夏は服の汗染みが憂鬱になる季節ですが、素材や生地、柄をうまく組み合わせれば汗染みを回避することも可能です。

夏服選びの参考になればうれしいです。さいごまで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする