ネルシャツを洗濯してしわを防ぐ干し方とアイロンのコツを伝授!

ネルシャツを洗濯してしわを防ぐ干し方とアイロンのコツを伝授!

秋冬コーデに欠かせないアイテムのネルシャツ。だけど洗濯するとしわしわになるのが少しやっかいなところ…

そんなネルシャツを洗濯するときに、しわを防止するコツと干し方、乾いてもしわが残ってしまったときにアイロンがけする方法について書いていきますね!

スポンサーリンク

ネルシャツを洗濯してしわを防止するコツ

ネルシャツは、フランネルという表面に短い毛を起毛させた綿の生地からできています。

綿というのはしわになりやすい素材のため、ネルシャツをそのまま洗うとほかの洗濯物と絡まってよじれてしまい、しわになってしまうんです。

ネルシャツのしわを防止するコツとして、ちょっと小さめの洗濯ネットにネルシャツを単体で入れてから洗濯してみてください。

ちょっと小さめの洗濯ネットを使う理由は、ネットの大きさに余裕があると中でシャツが泳いで、しわが残りやすくなるからです。

ネットの中に入れるときは、きれいにたたんでから入れるのがポイント!たたむことで洗濯中の型崩れを防いで、しわを防止する効果があります。

ネルシャツの毛玉を防止するための洗濯方法にも書いた洗濯方法は、しわを防止するのにも一役かってくれるので、一緒に読んでみてくださいね。

洗う前に確認するポイントとして、洗濯表示をかならず見るようにしましょう。

洗濯機で洗える表示、手洗いできる表示をきちんと見分け、それぞれの服にあった洗い方をすることも、しわや縮みを防ぐために欠かせないですよ^^

ネルシャツの干し方

洗い終わって干すときも、しわを残さないために一工夫しましょう。ネルシャツの素材である綿は、濡れたまま放置すると縮んだりしわが残ったまま取れなくなったりします。

洗い終わったら放置せず、すぐに干すようにしましょう。

干すときも洗濯表示をもう一度確認するようにしましょう。綿は長時間日光にあたると黄ばみやすい特徴もあるので、陰干し表示のマークがあるときはそれに従い日光に強くあたらないようにします。

ハンガーにかけたら軽くタテとヨコに引っ張って、全体のしわを伸ばしてあげましょう。これだけでも乾いた後に残るしわの量がだいぶ変わってきますよ。

ネルシャツにアイロンがけするときはどうするの?

乾いたあとにしわが残って気になる場合はアイロンをかけていきましょう。ネルシャツをきれいにアイロンがけするコツは、表面の起毛をつぶさないでしわを伸ばしていくことです。

ネルシャツを洗濯してしわを防ぐ干し方とアイロンのコツを伝授!

起毛をつぶさないためには、当て布をしてアイロンをかけていきましょう!当て布はご自宅にあるハンカチやバンダナを使っていただければ充分です。

ネルシャツを洗濯してしわを防ぐ干し方とアイロンのコツを伝授!

アイロンの温度は、洗濯表示で特に指定がなければ中~高温のあいだでかけてしまってOK。

綿は高い温度でアイロンをかけないとしわが伸びないので、生地が薄手のものは中温、厚地のものは高温、という感じで温度設定します。

表面の起毛をつぶさないように、アイロンを浮かせ気味にしながらスチームでしわを伸ばすようにしていくのがポイントです。

ネルシャツを洗濯してしわを防ぐ干し方とアイロンのコツを伝授!

アイロンがけをしたときに表面の起毛がつぶれてしまったな、と感じたらほこり取りブラシなどで全体をブラッシングしてあげると復活しますので、お試しくださいね♪

ネルシャツを洗濯してしわを防ぐ干し方とアイロンのコツを伝授!

ちなみにこちらがアイロンをかける前の写真とかけたあとの写真です(かける前の写真の画質がちょっと見づらくてすみません汗)

洗濯してしわになっても、アイロンがけできれいになりますよ~^^

ネルシャツは表面の起毛がつぶれたら怖いな…と思っているなら、当て布をすれば大丈夫なので、思い切ってチャレンジしてみましょう!

多少起毛がつぶれてもほこり取りブラシである程度復活できるので、怖がらずにアイロンがけしてみてくださいね。

スポンサーリンク

さいごに

ネルシャツのしわはちょっとしたコツで防止できます。

どれもご自宅でできない方法とかではないので、お手持ちのネルシャツをしゃんと着こなすためにぜひやってみてください。

さいごまで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする