ネルシャツの洗い方 毛玉を防止する洗濯方法とお手入れのやり方。

ネルシャツの洗い方 毛玉を防止する洗濯方法とお手入れのやり方。

秋~冬のコーデでおなじみのネルシャツ。洗濯したら表面に毛玉ができて、生地が傷んでしまった経験はありませんか?

洗う時にひと手間くわえるだけで、ネルシャツの毛玉は防止することができます。

毛玉を防止するための洗い方と、洗った後のお手入れの方法を紹介していきますね。

スポンサーリンク

ネルシャツの洗い方 洗うための準備をしましょう。

ネルシャツは、フランネルという表面がふわっと毛羽立った綿の生地でできています。この毛がこすれて絡まりやすいので、毛玉ができやすいのがちょっと難点です。

ネルシャツの毛玉は、洗うときに表面がこすれないように気をつけることで防止できます。

そのために、洗うときは必ず洗濯ネットを使いましょう。そして洗う前に必ずやってほしいことが、洗濯表示マークの確認です。

フランネルは綿100%の場合が多いので比較的丈夫な生地なんですが、最近はメーカーが家庭で洗ったときに毛玉ができることをビビってなのか、洗えないマークの表示がプリントされている場合も多いです。

洗えないマークがついていても、綿素材でしたらおしゃれ着用洗剤(アクロンやエマールなど)で手洗いすれば大丈夫です。

洗濯表示を確認したら、ネルシャツを裏返してからきれいにたたみ洗濯ネットに入れてください。裏返しにすることも、毛玉防止にお役立ちですよ。

洗濯ネットにはネルシャツ単体で入れるのがポイントです(ネットの中でほかの衣類とこすれて毛玉ができる可能性があるため)

洗濯ネットの大きさもちょっと小さめで、目の細かいものを選ぶといいですよ!ネットの大きさに余裕があると、中でシャツが泳いで表面がこすれてしまいます。

これで洗う前の準備はOK、さっそく洗濯してみましょう^^

毛玉を防止する洗濯方法 ネルシャツの場合。

エマールを販売している花王さんのサイトで、ネルシャツを手洗いする方法が紹介されていたのでシェアしますね。

花王さんのサイトでは洗面器を使って手洗いしているのですが、個人的には洗面所で水をためるほうが広くて洗いやすように感じます。

洗濯機を使う場合は、弱水流(おしゃれ着洗いコースなど)で洗うとネルシャツのような表面がデリケートな衣類でも優しく洗うことができます。

私は洗濯機で洗う場合は、ネルシャツ単体で洗濯機を回すのはもったいないので汚れのひどいものだけ分けてから、ほかの衣類と一緒に洗っています。

普段の生活ではげしく服が汚れるということはあまりないので、だいたいはその日の洗濯物を全部まとめて弱水流で洗っています。

洗濯機で洗える場合は、洗剤もおしゃれ着用洗剤ではなく通常の洗剤を使っています。そのかわりに、柔軟剤も必ず使うようにしています。

ネルシャツのような毛羽立った生地は、洗剤のみで洗ってしまうと表面の毛がごわついて絡まりやすくなります。

柔軟剤を使うことで生地もしなやかになり、表面の毛も絡まりにくくなりますので、忘れずに洗剤と一緒に入れてあげてくださいね。

陰干し表示などがない場合は、洗ったあとも普通の洗濯物と同じように干して大丈夫です。

スポンサーリンク

ネルシャツのお手入れのしかた。

せっかく洗うときに毛玉ができないように気をつけても、着ているときに毛玉ができてしまったら悲しいですよね…

とはいったものの、服は着用して動けば必ずどこかがこすれてしまうので、ネルシャツのように表面が起毛している生地は、こすれやすい部分にどうしても毛玉ができてしまいます。

ネルシャツを着ていて一番毛玉ができやすい部分は、カバンを持っているほうの脇から裾にかけてのところです。

特にキャンバス地のカバンは表面がざらざらしているので、ネルシャツを着たときに使うとダイレクトに毛玉ができてしまいます。

フェイクレザーやナイロンなどのつるつるした素材のカバンなら、こすれにくく毛玉になることも少ないので、ネルシャツを着た時はその日に使うカバンに気をつけてみてください。

また、片方の肩にずっとカバンをかけていると同じ部分ばかりこすれるので、両肩に交互にカバンを持つようにするのもネルシャツの毛玉対策にはいいですよ。

もしも毛玉ができているのを見つけたら、毛玉取りでカットして取ってあげましょう。

ネルシャツの毛玉は小さくて細かいので、スポンジや毛玉取りブラシではなかなか取れにくいのと、毛玉取りできれいにカットした方が次の毛玉もできにくくなるからです。

毛玉取りがない場合は、ガードがついたT字カミソリで優しくなでるという方法でもきれいに取れますよ。

毛玉を取るときは、平らな場所でネルシャツを広げてから取ってください。間違えて生地を切ってしまうおそれがあります。

やってはいけないことは、毛玉を指でつまんで引っ張って取ること。ちぎった部分が再び絡まって、あらたな毛玉ができてしまいます。

ネルシャツをきれいな状態のままでキープするには、こまめなお手入れがポイントですよ。

さいごに

ネルシャツは毛玉ができると一気にあか抜けない雰囲気になってしまうので、普段からお手入れをしてきれいな状態をキープするようにしていきましょう。

どれも特別むずかしいことはないと思いますのでやってみてくださいね。さいごまで読んでいただいてありがとうございました。

ネルシャツのしわが気になる方は、あわせて読んでいただけるとうれしいです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする