セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

100均のセリアで売っている帽子用のニットメーカーは、帽子以外の小物も編める便利な手芸アイテムです。

今回はセリアの帽子用ニットメーカーを使って、クラッチバックを編んでみました♡

作り方をまとめてみたので、寒い日のおうちハンドメイドにおひとついかがですか?

スポンサーリンク

材料と使う道具はこちら。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

  • 極太毛糸
  • スエードひも
  • コンチョボタン
  • セリアの帽子用ニットメーカー

今回編んだクラッチバックは、できあがりのサイズが約16×21cmの大きさになります。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

参考までに私が使った毛糸玉のゲージです。1玉で編めました。糸長は約60m、太さは6~7㎜ぐらいの毛糸で編んでいます。

セリアの帽子用ニットメーカーは極太毛糸専用の編み機なので、きれいな編地に仕上げるには、しっかり太さのある毛糸を使うのがポイントです。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

ニットメーカーは2つのパーツにわかれているので、両端のツメをはめこみ組み立ててから編み始めましょう。

作り方の手順。

セリアのニットメーカーはパッケージの裏に使い方が印刷されていますが、こちらの方法で編むと編み始めの部分だけゆるくなってしまうのが難点です。

そこで作り目の部分をアレンジして、編み始めの糸がゆるんでも調節できる編み方を紹介したいと思います。

以下の動画を参考になさってください↓

こちらは手芸用品を扱うハマナカさんという会社の、アンデミルミルというニットメーカーの使い方動画なんですが、セリアの帽子ニットメーカーと形状がほぼ一緒になります。

1分25秒のところから編み方の解説に入るのですが、こちらで紹介されているやり方で編んでいくと、あとで編み始め部分を引っぱってゆるみを直すことができます。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

① 動画では編み始めの毛糸をセロテープでとめているのですが、セリアのニットメーカーには糸かけがありますので、端を結んで引っ掛けてから編んで行きましょう。

この部分が編み始めの位置になり、ぐるっと1周編めば1段編めたことになります。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

アンデミルミルは指で毛糸をつまみながら編みますが、セリアのニットメーカーにはニット針が付属しているので、こちらを使って編み糸を引っかながら編めば指も痛くなりません。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

② 動画と同じように毛糸を針山にかけて、1目おきに外側の毛糸を内側へ落とす…を、ぐるっと1周くり返すと、すべての針山に毛糸がかかっている状態になります。

これで作り目のできあがりです。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

③ 作り目以降の2周目(2段目)からは、針山の外側にかかっている毛糸の上へ編み糸を渡し、下の毛糸を内側へ落としていきます。

2周目が編み終わったら、糸かけに引っ掛けた結び目をはずしてしまいましょう(そのままだと編地が引っ張られて編みづらいです)

あとは同じように繰り返し、編地が16㎝になるまでどんどん編んでいきます。

最後の1段はバックの入れ口を作るため、針山へ編み糸をかなりゆるくかけながら編んでください。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

これぐらいゆるゆるでOK!(もっとゆるんでも大丈夫)ゆるみがないと入れ口の部分がキツキツになるので、物を入れた時に取り出しにくくなります。

☆途中で毛糸が足りなくなったら…

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

途中で毛糸が無くなりそうな時は糸端を20㎝ほど残しておき、新しい毛糸をつぎ足して編みます。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

残しておいた糸端に新しい毛糸を10㎝ほど重ねます。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

重ねた毛糸をそのまま2本まとめて編みこんでいきます。

端の部分は5㎝ほど編み残し、ニット針で裏側の編み目2~3目くぐらせてからにキワでカットすれば、表から見た時に目立たないです。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

次の段を編むときはニット針で2本の毛糸を一緒にひっかけ、針山の内側へ落とします。

足りなくなった毛糸をつぎ足す方法は他にもありますが、個人的に2本一緒に編み込む方法がいちばんほどけにくいように感じます。

④ 編地が16cmになったら入れ口の部分を作ります。

10㎝ほど毛糸の端を残してカットし、ほどけないよう気をつけながらニットメーカーから編地をはずします。

はずし終わったら編み始めの位置の目(赤い★がついている目)と、となりの目(黒い★がついている目)にニット針を通してください。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

ニット針で引っかけ、編み始めの目にとなりの目をくぐらせると、写真のようにくさり編みのような模様ができます。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

同じ要領でニット針に引っかかっている目に、となりの目をくぐらせる…をくり返していくと、写真のような見た目になるので、編み終わりの部分までぐるっと1周処理していきます。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

⑤ 編み終わりの部分まで処理したら、残しておいた毛糸の端をニット針でくぐらせて引っぱり出します。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

引っぱり出した糸端をまわりの編み目に3㎝ほどくぐらせて隠したら、目立たないように編み目のキワでカットします。

これでバックの入れ口ができました!

☆途中で編み目がほどけたら?

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

途中で編み目がほどけても、ニット針で直せるのでご安心ください。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

まずはほどけてしまった部分の下の編み目にニット針を通します。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

ほどけた編み目をニット針で引っかけ、下の編み目から引き抜きます。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

元通りの編み目になりました♪

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

⑥ バックの底を作ります。

編み始め部分の糸を引っぱり、入れ口の大きさに合わせてゆるみを調整します。

この引っぱった糸端を利用して、バックの底を縫い閉じます。

ニット針に糸端を通し、写真のように編み目と編み目の間をすくって、かがり縫いで閉じてください。

引き抜きはぎでもOK!やりやすい方法で縫い合わせていただければ大丈夫です。

縫い終わったらほどけないように糸端を結びます。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

入れ口の糸端の処理と同じように、まわりの編み目に3㎝ほどくぐらせて…

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

あまりは編み目のキワでカットします。

セリアのニットメーカーをアレンジして編むクラッチバックの作り方。

⑦ 仕上げにお好みの場所へコンチョボタンとスエードひもをつけます。私はまんなかより少し上の位置へつけてみました。

スエードひもを2つに折って、バッグとボタンに巻きつけられるぐらいの長さ(私は1m10㎝にしました)にカットしたら、裏側の編み目の間からひもの両端を表側へ出します。

ひもを2本まとめてコンチョボタンの穴に通し、根元まで移動させたらボタンが抜けないように2本まとめて結べばできあがりです。

スポンサーリンク

 完成!

お財布とスマホが入るぐらいの小さ目なクラッチバックなので、ポーチとして使ってもOK♪

ふたなしの簡単なデザインなので、初めてニットメーカーを使った編み物にチャレンジする方でも1~2日あれば作れちゃいますよ。

あまった毛糸でショルダーひもを編めばミニポシェットにもなるので、お好みでアレンジしながらぜひ作ってみてくださいね♡

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

  •  うちの近所にはセリアがないよ!
  • 近くにセリアはあるけど売り切れだよ!

…という方は、100均の間仕切り板でニットメーカーを自作する方法もありますので、よろしければ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする