明月院の混雑を避けたい 鎌倉の平日散策とお寺をまわるコツ。

明月院の混雑を避けたい 鎌倉の平日散策とお寺をまわるコツ。

6月は梅雨でおっくうになりがちですが、あじさいを楽しめる季節でもあります。

私は神奈川在住なので、毎年この時期は鎌倉へあじさいを見に行くのですが、やっぱり明月院のあじさいは混雑しても見に行きたくなるお寺です。

そこで今回は、明月院の混雑を避けるポイントと、明月院からほかのお寺へまわるためのコツをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

明月院の混雑を避けたい時におすすめの時間はある?

明月院のあじさいは、境内のほとんどが青い花であるため「明月院ブルー」という言葉があるほどあじさいで有名なお寺です。

6月になりあじさいが開花しはじめると平日、土日どちらも混雑しますよ。

そのため、「この時間なら絶対に人が少ない!」と言い切れる時間帯がありません。大混雑を避けて多少の混雑のうちにあじさいを見る、という考えで明月院へ行くようにするのがポイントです。

明月院が最も混雑する時間帯は午前10時~午後2時あたりになるので、この付近に訪れるのは避けたほうが無難です。

多少の混雑であじさいを見れる時間帯は、開門~午前9時あたり、もしくは午後3時~閉門までになりますので、朝いちか夕方をねらって行くといいですよ。

明月院は6月になると朝の8時半から拝観できますので、朝いちで向かう場合は開門前から参道に並んで入場待ちをしておくのが吉です(気合の入った方は始発で地元を出発して並ばれています)

8時半から10時までの間でしたら、「大混雑で人の頭しか見えない!」といった状況にはならないので、多少落ち着いて境内をまわれます。

人気撮影スポットの山門前での撮影も、ほかの方とかぶらずに比較的ゆっくりできますよ。

早起きが苦手な方は、午後の3時あたりの時間をねらって行ってみてください。

私も早起きが苦手なので午後に行くことが多いのですが、個人的に午後の方が若干人が少ないように感じます(ご年配の方がちょっと少ないのかな?)

午後も6月中は17時まで拝観できますので、境内を散策するには充分な時間がありますよ。

また、明月院に行くまでのちょっとした混雑回避のポイントですが、最寄駅である北鎌倉駅の改札口はスイカタッチの機械が2台しかないので、後ろの車両に乗車してしまうと改札を出るまでに20分以上かかってしまう場合があります。

先頭車両から3台目までの車両に乗車すると、改札をスムーズに出ることができます。北鎌倉駅の駅員さんに教えてもらった小ワザですので、ぜひお試しください笑

鎌倉のお寺は平日散策のほうが混雑してない?

明月院をはじめとする鎌倉の各お寺は、あじさいの時期になると平日でも混雑しますので、土日・平日といった曜日に関係なく、毎日観光客が多いんだな、と思っていただいたほうがいいでしょう。

個人的には曜日というよりも行く時間帯が混雑に影響しているな、という印象がありますので、先ほどの明月院が混雑するピーク時間を参考にしてみてください。

また、鎌倉のあじさいが見頃のピークをむかえる6月20日前後は、平日でもこんなに人がいるの!?と驚いてしまうぐらい混雑する場合もあります(特に晴れている日は人が多いです)

明月院以外にもまわりたいお寺がある場合は、時間に余裕を持って午前中から行動するほうがいいです。

スポンサーリンク

明月院から鎌倉のお寺をまわるコツ。

鎌倉にはあじさいで有名なお寺がたくさんありますので、明月院以外にもまわりたいお寺がいろいろあるかと思います。

明月院からほかのお寺へまわるコツとして、かなりの混雑が見込める明月院は朝いちばんに訪ねてしまうのがカギとなります。

まわりたい場所にもよりますが、明月院から江ノ電方面へ少し距離があるお寺へ足を伸ばしたい場合、できるだけ早い時間から行動しましょう。

ピーク時間の混雑にはまり、1~2時間ぐらい明月院で足止めされる可能性があります。

そうなると、ほかのお寺へまわる時間が少なくなってしまうのと、待ち時間で疲れてしまい、これ以上まわる気力しない…となってしまったら残念ですよね^^;

明月院だけピンポイントで行くならば、午後の遅い時間をねらうのもいいと思いますが、ほかのお寺も観光したい!ということであれば午前中に行ってしまったほうがいいです。

また、鎌倉のあじさいスポットを全部まわるぞ!と意気込んでも1日では絶対にまわりきれません苦笑

有名どころのお寺を2~3か所とその周辺のお寺をまわる、というような感じにすると徒歩でまわるのに無理のないコースが組めます。

鎌倉のお寺はあじさいが植栽されているところばかりなので、実際は有名どころのお寺でなくてもきれいなあじさいが見られます!

明月院がある北鎌倉の駅周辺ですと、円覚寺・建長寺・東慶寺・浄智寺など、混雑をさけてあじさい鑑賞が楽しめるお寺なので、あわせて足を運ぶのも個人的にお気に入りです。

明月院からさほど離れていないですし、各お寺の距離も近いので半日あれば確実にまわりきれます。

明月院とくらべてしまうと、多少あじさいのボリュームは物足りないかもしれませんが、落ち着いた雰囲気で鑑賞するあじさいも魅力的でいいですよ^^

さいごに

6月の鎌倉はあじさいで有名なお寺がたくさんあるため、たくさんの観光客であふれかえってしまうので、「鎌倉を嫌いになってしまう方もいるんだよね」と、北鎌倉駅の駅員さんに教えてもらったことがあります。

確かにピーク時間はどこを歩いていても人だらけですごいなと感じるときもありますが、拝観したいお寺を事前にしっかり決めて行動すれば、たいして見学できずに疲れて終わった、という状況は防ぐことができます。

鎌倉はあじさいがきれいなお寺ばかりなので、混んでいても見に来てよかったな、と思いますよ!さいごまで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする