チェーンのコマの広げ方 丸カンが通らない時のお役立ちテク!

チェーンのコマの広げ方 丸カンが通らない時のお役立ちテク!

細いチェーンを使ったアクセサリーを作っている時に、丸カンが通らないことってありませんか?そんな時は焦らずに、チェーンのコマを広げてみましょう!

今日はアクセサリー作りのお役立ちテクニック、チェーンのコマを広げる方法を書いていきます。

スポンサーリンク

チェーンのコマとはなんぞや?

チェーンのコマの広げ方 丸カンが通らない時のお役立ちテク!

チェーンは小さな金属の輪っかがつながってできています。この小さな輪っかの一粒をコマといいます。

細いチェーンはコマの穴(←内径ともいいます)が小さいため、サイズが小さ目の丸カンを使っても通らない、なんてことがしばしば…それならコマを広げてみましょう。

アクセサリーに使われるようなチェーンは、少し引っぱったぐらいで切れることはありませんが、そこまで丈夫な金属で作られているわけじゃないので、コマを広げると穴を大きくすることが可能です。

実際にチェーンのコマを広げてみますね。

用意するもの。

  • 目打ち
  • ゴムの工作板
  • コマを広げたいチェーン

目打ちはご自宅にあるものを使えばじゅうぶんです。持っていない場合は、100均に売ってる安いものを用意すればOK!

ゴムの工作板も小学校とかで使っていたものがご自宅にあれば、それを使っていただいてかまいません(笑)厚めにたたんだタオルや、いらない雑誌でも代用できますよ。

チェーンのコマの広げ方。

チェーンのコマの広げ方 丸カンが通らない時のお役立ちテク!

はじめに机や床などにキズがつかないよう、ゴムの工作板(←なければたたんだタオルや雑誌)を敷いてください。

工作板の上にコマを広げたいチェーンを置いて、コマを広げる部分に目打ちの先端をあてます。

そのままぐりぐり~っと目打ちを回していくと、少しずつコマの穴が大きくなっていきますので、お好みのサイズになるまで広げてください。

チェーンのコマの広げ方 丸カンが通らない時のお役立ちテク!

こちらの写真にうつっているチェーンは、いちばんはじっこのコマを広げてあります。

Aのコマがもともとのサイズ、Bのコマが広げてあるものになります。こんな感じで結構サイズが変わるんですよ~!

ひとつだけ注意するポイントとして、チェーンのコマは広げたぶん強度が少しずつ下がっていきます。

もともとのサイズを目打ちで伸ばして大きくするので、そのぶん強度が下がってしまうんですね^^;

調子に乗ってコマを広げ過ぎるといきなりポキッ!と折れて、チェーンが真っ二つに切れてしまう場合があります(←経験者は語る)

一気に広げようとせず、少しずつ様子を見ながらコマを広げるようにしましょう。

スポンサーリンク

コマの広げ方を動画で見てみよう!

写真だとやり方がいまいちわからない、という場合はアクセサリーパーツショップの貴和製作所が解説する、チェーンのコマの広げ方という動画をご参考ください。

貴和製作所のレシピ動画は私もよく参考にさせていただくんですが、写真だと見えにくい部分がアップになって撮影されているのでわかりやすいですよ。

こちらの動画でははじっこのコマ以外に、チェーンの途中にあるコマの広げ方も解説されています。

さいごに。

チェーンのコマを広げる方法は、細いチェーンを使った繊細なネックレスやブレスレットを作る時の、とってもお役立ちなテクニックです^^

ぜひ覚えてアクセサリー作りの幅を広げちゃいましょう♡

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする