可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

少しのハギレで作れるくるみボタン、そのままでも可愛いけれどビーズやリボンを使ってアレンジすると、さらに可愛さがアップします^^

そこで今日は手軽にできるビーズやリボンを使った、くるみボタンのアレンジ方法を書いていきますね。

スポンサーリンク

くるみボタンのアレンジ① モチーフを貼る。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

パールやレース、リボンなど手芸屋さんにはいろんな種類のモチーフが売っています。これかわいいな~というものを選んで、接着剤でくるみボタンの上に貼ってみましょう。

ひとつ貼るだけで簡単にかわいくなります。

手芸屋さん以外にも、100均のハンドメイドコーナーで売っているモチーフも、けっこうかわいいものがあってオススメです。

写真のパールモチーフとレースのお花モチーフは、100均に売っていたものを使っています^^

くるみボタンのアレンジ② リボンやレースを貼る。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

何か作った時に余ってしまった半端な長さのレースやリボンは、くるみボタンに貼ってみてはいかがでしょうか?ちょこっと貼るだけで、手の込んだアレンジに見えます♪

こちらのくるみボタンはお花のプリントのリボンと黒いレースを貼って、少しレトロな感じにしてみました。長さは3~5㎝あれば充分です。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

くるみボタンを作る前に、布用ボンドや万能接着剤をリボンやレースの全体的に薄く塗って、ハギレの好きな位置に貼っていきます。

接着剤が乾いてから、くるみボタンにすれば完成です。

私はハギレの中心にまっすぐ貼ってみましたが、斜めに貼ったりしてもいいです。おうちにある半端なリボンやレースを組み合わせて、お好みでアレンジしてくださいね。

くるみボタンのアレンジ③ アイロンプリントをする。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

アイロン転写のプリントやワッペンを使えば、イニシャルの入ったくるみボタンも簡単に作れます^^

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

こちらは好きな大きさのアルファベットを、切って使うタイプのアイロン転写シートです。手芸屋さんでいろんなタイプのものが売っています。

シートは200~300円ぐらいで買えるので、1枚買えばおそろいのイニシャルで小物がたくさん作れますよ(笑)

どれも家庭のアイロンで手軽にプリントできるものが多いので、気に入ったフォントのシートを選びましょう!

パッケージの裏に書いてある説明にしたがって、ハギレにプリントしていきます。

だいたいどのメーカーのプリントシートも、あて布をして中~高温でアイロンをすればプリントできるものが多いですね。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

プリントできたらそのままくるみボタンを作れば完成!イニシャルモチーフのヘアアクセはお店で買うとけっこう高かったりしますが、アイロンプリントで手作りすれば安く仕上がりますよ~!

くるみボタンのアレンジ④ パールビーズをつける。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

くるみボタンのまわりにパールビーズをつけると、グッとおしゃれな雰囲気になります♡付け方はこちらの方法を参考にしてみてくださいね。

☆くるみボタン パールビーズの付け方。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

① まずはくるみボタンの側面に針を刺します。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

② 糸にパールビーズを通したら、はじめの一粒にもう一度針を通して輪にします。パールビーズの大きさは3㎜のものがベストです。

大きいビーズを使うと、うまく輪にならなかったり縫い付ける糸が目立ったりするので、あまりきれいな見た目になりません^^;

ビーズの数はボタンの大きさとハギレの厚さで多少変わりますが、目安として1.5㎜のボタンだと20コ、3㎜のボタンだと36コぐらい使います。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

③ 作ったビーズの輪をくるみボタンにかぶせて、ビーズとビーズの間を糸でとめていきます。ビーズの後ろから前に針を通して、間に糸を巻きつけるような感じでとめていきましょう。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

④ すべての間をとめたら玉止めをします。となりのビーズに針を通して、玉止めをビーズの中に隠したらできあがりです。

ちょっと複雑そうに見えますが、やってみると意外に簡単なのでお試しあれ!

スポンサーリンク

くるみボタンのアレンジ番外編 裏の金属を目立たなくする。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

こちらは表から見えるアレンジ方法ではありませんが、ボタン裏の金属部分が目立つの嫌だな…という場合は、裏にフェルトを貼って隠してあげるといいですよ^^

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

写真のようにボタンより少し大きめにフェルトを切って、中心にはさみで小さく切り込みを入れておきます。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

ボタン裏に接着剤を薄く塗って…

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

その上からフェルトをかぶせて貼り合わせます。中心にあけた切り込みから、ボタンの足を出してくださいね。

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

接着剤が乾いたらくるみボタンの表布を切らないように、フェルトを丸く切りそろえればOK。裏にフェルトを貼ると、ほっこりした感じに仕上がりますよ♪

可愛い くるみボタンの作り方 アレンジにビーズやリボンはいかが?

一時期にくらべると、くるみボタンのハンドメイドブームも落ち着いた感じがしますが、ヘアゴムや小物のワンポイントなどなど…使い道はたくさんあるので、私は今でもくるみボタン大好きです♡

少しの材料で普通のくるみボタンがもっとかわいくなるので、いろいろ組み合わせて作ってみてくださいね。

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする