カチュームの作り方 簡単 好きなリボンやレースで縫わずに手作り。

カチュームの作り方 簡単 好きなリボンやレースで縫わずに手作り。

かわいいチロリアンテープを見つけたので、柄をいかしてカチュームにしてみました。

実はこのカチューム、針と糸を使わないで作れるんですよ^^

縫ったりするのは苦手なんだよな…という方でも簡単に作れるので、お好みのリボンやレースを使っておひとついかがですか?

スポンサーリンク

材料はこちら。

  • お好きなリボン、レース、チロリアンテープなど 40㎝
  • カチュームゴム

今回手作りしたカチュームは縫わずにリボンやテープをつなげられる、カチュームゴムというゴムバンドを利用して作っております。

手芸店のゴムが並んでいる売り場で、ひっそりと陳列されているため少々目立たないんですが、普段手芸をやらない方でも超簡単にカチュームが作れてしまう便利アイテムです(笑)

こちらは10㎜幅のゴムですがもう少し細めの8㎜幅のゴムもあります。

リボンやテープの幅が細いものなら8㎜、広いものなら10㎜を選ぶといいですよ。

作り方の手順。

カチュームの作り方 簡単 好きなリボンやレースで縫わずに手作り。

① はじめにチロリアンテープをカチュームゴムの幅に合わせて折りたたみます。折りたたんだら、カチュームゴムのゴムがついていないほうのふたを開いてはさみます。

あまり厚さのあるチロリアンテープだとふたが閉まらなくなるので使えませんが、薄いチロリアンテープなら3㎝ぐらいの幅まではさめますよ。

参考までに写真のチロリアンテープは、幅が2㎝のものを使っています。

カチュームの作り方 簡単 好きなリボンやレースで縫わずに手作り。

② チロリアンテープをまっすぐ挟みこまないと、ひっぱった時にはずれてしまうことがあるので、目打ちを使ってしっかり挟みこんでください。

目打ちを持っていない方は、つまようじやマイナスドライバーでも代用できます^^

カチュームの作り方 簡単 好きなリボンやレースで縫わずに手作り。

③ 奥までしっかり挟んだら、パチン!という音がするまで、プラスチックの部分を指ではめこんでください。

パチン!という音がしても、プラスチックの部分が片側しかはまっていないこともあるので、きちんと両側はまっているか確認しましょう。

はめこみにくい時は、チロリアンテープを少しずらしてみてくださいね。

④ 軽くひっぱってみてチロリアンテープが外れなければOK!もう片方も同じようにしてカチュームゴムに取りつければできあがり~。

☆子供用サイズに応用する方法。

カチュームの作り方 簡単 好きなリボンやレースで縫わずに手作り。

ちなみにカチュームゴムについているゴムの長さは12㎝程度なんですが、3~5㎝程短くカットすれば子供用サイズにも応用できます。

ふたの脇にマイナスドライバーや目打ちをさしこみネジの要領で回すとふたが外れるので、ゴムを短くカットしてからもう一度はめ込み直してください。

あとはお子さんの頭のサイズに合わせてリボンの長さをはかれば、大人用と作り方は一緒です。

スポンサーリンク

完成!

作り方を紹介…するほどの工程ではありませんが(笑)針も糸も使わず、10分程度でカチュームのできあがりです。

今回はやや細めのチロリアンテープで作りましたが、幅広のレースやリボンで作るとヘアバンド風になってかわいいですよ^^

少しの材料で作れるヘアアクセなので、半端な長さで使い道がない、なんて材料をお持ちの時にぜひ作ってみてほしいです♡

今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする