シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

ディズニーハロウィンの仮装用手作り小物シリーズで、シンデレラのカチューシャと黒チョーカーの作り方を紹介してきました。

そちらを見ていただいた方より、手袋の作り方はありませんか?という、ありがたいお問い合わせをいただきましたので、以前友人の衣装を作った時の作り方を紹介したいと思います。

シンデレラの手袋を手作りされる方の参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

型紙と材料を用意する。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

  • 2wayニット(2wayトリコット)などよく伸びる生地
  • レジロン糸

今回は無料の手袋の型紙を使って作ってみました。型紙をダウンロードさせていただいたサイトは、コスプレ衣装の型紙販売ショップUSAKOの製作工房さんです。

「型紙をダウンロードする」というボタンをクリックすると、お使いのパソコンに型紙が保存されますので、ご自宅のプリンターでプリントアウトして使っていきます。

ダウンロードした型紙には縫い代がついていますので、そのまま切って使うことができます。

こちらの型紙は手首までのショートサイズの型紙なので、シンデレラの衣装用にロングサイズにちょっとアレンジしていきましょう。

生地は70㎝あれば両手の手袋がじゅうぶん作れます。2wayニットなどの伸びる生地は縫い代がほつれにくいので、ほつれ止めなしで縫うことができます。

レジロンはニットなど伸びる生地を縫うために作られた伸縮する糸です。

レジロンを使って縫うことで、生地をひっぱっても糸が伸び縮みするため切れにくくなります。

作り方の手順。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

① まずは生地に型紙をうつしていきます。

型紙のままのサイズだとショートサイズなので、手首からひじ上までの長さに、縫い代を1㎝プラスした長さまで伸ばしてロングサイズにアレンジしていきます。

縫い代を含めて41㎝まで伸ばして作ると、だいたい二の腕の真ん中ぐらいのフリーサイズになりますよ。

腕回りになる部分の長さは、ご自身の腕回りの長さをはかって、縫い代を2㎝プラスした長さで左右均等になるよう線を引きましょう。

私の腕まわりは25㎝なのですが、普段M~Lサイズのお洋服を着ていらっしゃる方でしたら25㎝+2㎝の27㎝で作れば、フリーサイズになります。

あとは腕まわりの線から、手首まで線を結べばロングサイズにアレンジ完了です。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

② 生地に型紙をうつしたら裁断していきます。このとき注意するのが、片方をうつし終わったら、もう片方は型紙を裏返してからうつします。

片方を裏返してうつさないと、両方とも同じ向きの手袋ができあがってしまいます^^;

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

③ 縫い始める前にミシンの針をニット用のものに変えて、上糸の調子を強めにします。自動から2~3ぐらい上げるとちょうどいい感じになります。

ニット用のミシン針は、先端が普通のミシン針よりも鋭くなっているので、目が細かいニット生地でも穴をあけずにスムーズに縫える針です。

縫い方の柄を、写真のような3本線のマークに合わせます。これで生地をひっぱっても1、5倍ぐらいの伸縮に耐えられるようになります。

3本線のマークがないミシンをお使いの場合、少し手間はかかりますが一度縫ったあとで、もう一度同じところを縫えば対処できます。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

④ 糸調子をととのえたら親指の先を縫っていきます。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

先を縫った親指を表側にひっくりかえしたら、手袋の本体と親指の表側を合わせて、裏側のほうからしつけをかけていきます。

このときに、親指が上向きになるようにしつけをかけましょう。

ミシンで縫うところにしつけをかけてしまうと、あとで糸が抜きにくくなるので、2~3㎜離れたところにしつけをするといいですよ。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

親指の縫い代は5㎜しかついてないので、縫うスピードをゆっくりにして少しずつ縫っていくと、ずれたり曲がったりといった失敗が少ないです。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

⑤ 親指を縫ったら半分に折って、本体を縫っていきます。ニット生地は伸びるので、縫っている途中でずれたりしてきます。

多少縫いづらいなと感じたら、細かくまち針でとめたり、しつけをかけてから縫うと縫いやすくなります。

でも、縫い代はあとで切り揃えるので、多少ずれてもそこまで気にしなくて大丈夫!アバウトにいきましょう(笑)

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

指の間は縫い代が短くなっているので、縫う線をしっかり生地に書きうつしてから縫い始めたほうが縫いやすいです。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

指の間は四角く角を作るように縫うと、シワがよりにくくできあがりの見た目がよくなります。

型紙にも指の間を縫う線が四角く書いてありますので、型紙のできあがり線どおりに縫えばOKです。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

⑥ 縫い終わったら、指の縫い代を3㎜ぐらいに切り揃えます。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

ニットは切りっぱなしでもほつれにくいのですが、やっぱりほつれたら心配だな…という場合は、指の間など力のかかる部分にほつれどめ液を塗ってあげるといいです。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

⑦ さいごに腕回りを内側へ1㎝折って、ぐるっと1周縫ったら完成です。押さえ金の幅に合わせて縫うと、表から見たときに縫い目が揃ってきれいですよ。

シンデレラの手袋の作り方 無料型紙で手作りにチャレンジ。

縫い代が少しはみ出しても、切り揃えれば問題なし!(笑)全体的にはみ出した縫い代をきれいに切りそろえたらできあがりです。


スポンサーリンク

完成!

ニット生地のおかげでぴったりしたサイズ感がいい感じのロング手袋です。

型紙は大人の女性用フリーサイズなので、子供用で作る場合は、80~90%に縮小印刷して調整しながら作っていきましょう。

型紙をダウンロードさせていただいたUSAKOの製作工房を運営されているうさこ先生は、USAKOの洋裁工房というサイトも運営されています。

初心者にもわかりやすくお洋服や小物の作り方を教えてくれるサイトで、今回使わせていただいた手袋の縫い方も紹介していらっしゃいますので、ぜひ参考にしてみてください。

うさこ先生のわかりやすい型紙のおかげで、半日もかからず作ることができましたよ^^

せっかくなら手袋までばっちりコーディネートして、ディズニーハロウィンのイベントを楽しんで下さいね!

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする