鎌倉 長谷の灯り 極楽寺のライトアップ テーマは地上の浄土!

鎌倉 長谷の灯り 極楽寺のライトアップ テーマは地上の浄土!

鎌倉で開催された長谷の灯りを見に極楽寺へやってまいりました!貴重な夜の境内がライトアップされた様子をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

鎌倉 長谷の灯りについて。

鎌倉 長谷の灯りとは、長谷・極楽寺のエリアで名所となっているお寺や神社が、夜間に特別公開され一斉にライトアップするイベントです。

昨年2015年に長谷寺から始まったイベントで、今年2016年は極楽寺までエリアが拡大され、会場も8か所にパワーアップしました。

ライトアップの時間は18:30~20:30(各会場、最終入場は20:00まで)となっており、貴重な夜の鎌倉散策を楽しむことができます。

今年は8月22日(月)~8月28日(日)まで一週間開催されたイベントとなりました。

鎌倉 極楽寺のライトアップ テーマは「地上の極楽浄土」

極楽寺駅に到着したのが19:45だったので、最終入場の受付が終わる前に急いで会場のほうへ向かいます!…といっても、駅のちょうど裏が極楽寺なので2~3分で到着できました(笑)

鎌倉 長谷の灯り 極楽寺のライトアップ テーマは地上の浄土!

今回、長谷の灯りの会場となったお寺や神社にはテーマカラーがあり、極楽寺は地上の極楽浄土をイメージした「ピンク」です。境内はどんな感じなんだろう~と、わくわくしながら山門をくぐっていきます。

鎌倉 長谷の灯り 極楽寺のライトアップ テーマは地上の浄土!

境内はやわらかいピンクの光にライトアップされとてもきれいです!よく見ると光の色が時間で変化しています。ピンク~紫に色が変わる参道を撮影してみました。

鎌倉 長谷の灯り 極楽寺のライトアップ テーマは地上の浄土!

参道にそってぽつぽつと置かれている灯篭、じつは蓮のかたちになっていて素敵なんですよ~。来場していたみなさん、必ず撮影していらっしゃいました^^

鎌倉 長谷の灯り 極楽寺のライトアップ テーマは地上の浄土!

鎌倉のお寺や神社では、季節ごとに楽しめる花々がたくさん植栽されていますが、極楽寺は百日紅(さるすべり)の花が有名です。

本堂の前にはかなりの古木と思われる百日紅が満開になっていました。8月の暑い盛りにきれいな花を咲かせる百日紅もライトアップされ、ピンクの花がより鮮やかに映ります。

鎌倉 長谷の灯り 極楽寺のライトアップ テーマは地上の浄土!

本堂もお参りできるようになっています。初老のご婦人が「きれいだね~、ありがたや~」と言いながらお参りしていらっしゃいました。心の中でご婦人に同意しながら私もお参りさせていただきました。

鎌倉 長谷の灯り 極楽寺のライトアップ テーマは地上の浄土!

本堂の障子からこぼれる灯りがいい雰囲気をだしてます。「地上の極楽浄土」というイメージにぴったりの演出で、ホント見に来てよかったです。

私が行った日は平日の最終入場まぎわの時間だったので、混雑もなくライトアップが終了する20:30までゆっくり境内をまわることができましたよ^^

境内の奥では、香りつきうちわを作るワークショップもあり、最終受付の19:45に間に合わなかったので参加できなかったのが少し残念です…来年もぜひ開催してほしいですね!

鎌倉 極楽寺へのアクセス。


江ノ島電鉄:極楽寺駅を下車 徒歩2分。極楽寺駅の改札を左に出て、川にかかる赤い橋を渡ればすぐ左に極楽寺があります。

駐車場はありません。江ノ電でアクセス、もしくは長谷駅からほかのお寺をお参りしつつ、のんびり徒歩で来るのが良いでしょう。

拝観料は無し、通常の拝観時間は9:00~16:30までとなっております。夜間は御朱印などの受付はありませんので注意しましょう。

極楽寺の歴史についてはこちらのサイトを参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

さいごに。

今回、長谷の灯りの会場となった場所は8か所だったのですが、全部の会場をまわれなかったのが心残りです。

極楽寺のライトアップがとっても素敵だったので、次回は時間をとって全部の会場をゆっくりまわりたいな、と思うイベントでした!

さいごまで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする