明月院のあじさい いつまで見られるの 7月だともう遅い?

明月院のあじさい いつまで見られるの 7月だともう遅い?

あじさいで有名な明月院。見頃の時期を教えてくれるサイトはたくさんあるけれど、いつまで見られるか書いてあるサイトは少ないですね。

明月院のあじさいがいつまで見られるのか、という疑問にお答えいたします!

スポンサーリンク

明月院のあじさいはいつまで見られるの?

明月院のあじさいはその年の気候によって多少前後しますが、5月の下旬から咲き始め6月の20日あたりが見頃のピークをむかえます。

7月になると、明月院の境内に植えてあるあじさいはどんどん剪定されるので、7月の二週目に入るとほとんどが切られて見られなくなります。

じつはこの剪定が完了する前、7月4~5日あたりまでは境内にあじさいが残っているので、まだ鑑賞することができるんです^^

明月院のあじさいが見たいけれどもう7月に入ってしまう…間に合うかな?と、心配な場合は7月の4~5日あたりまでが見られる目安と覚えておくとよいでしょう。

それ以降だと剪定が終わってしまったり、見頃を過ぎて枯れてしまったりするので、来年まであおずけですね(笑)

実際に私が2016年の7月4日に明月院を訪ねる機会がありましたので、境内の様子など参考にしてくださいね!

明月院のあじさい 7月の境内はこんな感じ。

それでは境内の様子と、混雑具合も一緒に紹介していきますね!この日は午前11時に北鎌倉の駅に到着です。

6月中は午前11時なんて混雑のピークで、北鎌倉の改札を出るのに平日でも長蛇の列ができますが、そんな混雑が嘘のように観光客はまばらで、あっさり改札を出て明月院に向かっていきます。

明月院のあじさい いつまで見られるの 7月だともう遅い?

北鎌倉の駅をおりて、そのまま道なりに歩いていくと明月院に到着します。見頃がピークをむかえる6月の中旬は、北鎌倉の駅をおりた全員が明月院に向かって歩いていくので、到着するまで20分ぐらいかかることもあります。

がしかし!7月に入ると一気に観光客がいなくなるので、10分ぐらいで明月院に到着です。

明月院のあじさい いつまで見られるの 7月だともう遅い?

7月になると、また来年にきれいなあじさいが咲くように境内に植えてある早咲きの花からどんどん剪定されていくのですが、明月院は境内を埋め尽くすほどあじさいが植えられているので、遅咲きの花はこんな感じでまだまだ残っています^^

明月院のあじさい いつまで見られるの 7月だともう遅い?

こちらは桂橋を渡って休憩所へ向かう道の様子です。桂橋から休憩所にかけての道は日陰になっているところが多いので、きれいな青いあじさいがたくさん見られました!

明月院のあじさい いつまで見られるの 7月だともう遅い?

明月院の境内は階段になっていて狭い道が多いので、6月の11時頃なんて奥に進むのもやっとです。

写真をとるのも一苦労ですが、7月に入ってしまえば午前中の遅い時間でも、ここで写真をとりたい!と思った場所でゆっくり撮影することができますよ。

私も撮影に夢中になり、20分ぐらいこのあたりをうろついてしまいました(笑)

明月院のあじさい いつまで見られるの 7月だともう遅い?

多分、明月院といえばこの山門に続く参道からのショットが有名だと思います。

さすがにここは日当たりもいいので早咲きのあじさいが多く、剪定あとのぽつぽつと遅咲きの花が残っている程度でした^^;

ですが立派な大玉の花が残っている部分もあり、撮影されている観光客の方がたくさんいらっしゃいましたよ。

今年は暑い日が続いたため見頃のピークも若干早く、私が訪れた時は遅咲きでも多少枯れて退色してきているあじさいもありました。

それでもじゅうぶんきれいな青いあじさいが残っているのはさすが明月院といった感じです!

混雑をさけて明月院に行きたい場合は、見頃のピークとくらべてしまうとあじさいのボリュームは減ってしまいますが、7月に訪れるのもアリですよ。

7月はじめの約5日間という短い期間ではありますが、ゆっくり明月院を楽しむことができます。

スポンサーリンク

明月院のあじさい 開花状況がわかる便利なサイトを紹介。

明月院には公式サイトやフェイスブックがありません。

そのため見頃をむかえる時期や剪定がはじまる頃合いがはっきりとわからないので、いつまでに見に行けばいいんだろう?と迷ってしまう方もいらっしゃいますよね。

そんな時は、こちらの岡戸事務所さんの「鎌倉散策」というブログを参考にしてみてください。

こちらのブログでは、毎年あじさいの季節になると各お寺の開花状況がどんどん更新されていくのですが、明月院に関しては剪定の状況も投稿してくださるので私も毎回必ずチェックしているサイトです。

リンク先は「鎌倉のアジサイ」というページが見られるようになっていますが、左側のラベルという項目から鎌倉のお祭りやお寺の歴史が見られるページも見られます。

思わず鎌倉に行きたくなっちゃいますよ♪ぜひチェックしてくださいね。

さいごに。

明月院へのアクセスはJR横須賀線「北鎌倉」を下車して、改札を出たら右側にある踏切を渡らずそのまま直進してください。

5分ぐらい歩くと踏切が見えてきます。その横に「明月院」という矢印の案内が見えてきますので案内にしたがって左に進んでいきます。

そのまま明月院通りを進んで5分ぐらい歩けば明月院に到着です!

6月が終わると拝観時間は9:00~16:00までになりますので、お気を付け下さい。拝観料も300円にもどりますので、ちょっと得した気分になれますよ笑

ちょっと遅咲きの「明月院ブルー」を堪能してくださいね。さいごまで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする