折りたたみ傘の袋をなくした方へ 100均グッズで代用品を作る方法

折りたたみ傘の袋って、無いと困るのにどこかへなくしてしまうことが結構ありますよね。

そんな時は100均に売っているグッズで、傘袋の代用品を作るのはいかがでしょうか?今日は100均グッズを活用して、折りたたみ傘の袋を作る方法を書いていきます。

スポンサーリンク

折りたたみ傘の袋の代用品にピッタリなのはコレ!

折りたたみ傘の袋をなくしてしまったら市販で傘ケースやポーチが売っていますので、それらを利用すれば濡れた傘でもカバンの中に入れて持ち運びすることができます。

ですが、わざわざ専用のケースを買わなくても100均に売っているペットボトルケースがちょうど折りたたみ傘にぴったりのサイズなので、傘袋の代用品として利用できるんです。

折りたたみ傘の袋の代用品として使うなら、写真にうつっているようなシンプルな筒型のペットボトルケースが使いやすいですよ。

ペットボトルケースはゆとりがあるので、使った傘をきっちり畳まずそのまま入れられるので使い勝手もいいです^^

また、内側が防水仕様になっていますので、濡れた折りたたみ傘を入れてカバンの中に入れても水漏れしません。

写真のように持ち手がしっかりついた折り畳み傘もすっぽり入りますよ。

そのまま傘袋のかわりに使ってもかまいませんが、さらに100均のグッズをプラスして、機能的な折りたたみ傘袋に変身させていきますね。

100均のペットボトルケースで傘ケースを作る方法。

☆用意するもの

  • 筒型のペットボトルケース
  • マイクロファイバーのお掃除クロス

マイクロファイバーのお掃除クロスは吸水性がよく乾きも早いので、ペットボトルケースの内側に縫い付けて、使い終わった傘の水を吸い取るのに使っていきます。

100均の掃除用品が売っているコーナーに売っていますよ。

① まずはペットボトルケースの入れ口の長さを、ぐるっと1周はかってください。

② お掃除クロスをペットボトルケースの入れ口の長さ+2㎝にカットします。タテの長さははそのままでかまいません。

カットしたお掃除クロスを縦に半分に折り、はじっこを1㎝の縫い代で縫います。ミシンでも手縫いでもどちらでも大丈夫ですよ。

③ 筒形になったお掃除クロスのどちらか片方を、ぐるっと1周なみ縫いします。1㎝ぐらいの間隔でざっくり縫えばOKです。

あとで縫い目は見えなくなるので、少しぐらい曲がっても気にせず縫っていきましょう!

縫い終わったらそのままギュッと糸を引っぱり、写真のように縫い絞って玉止めをしてください。これでペットボトルケースの中に入れる中袋ができました^^

穴が開かないよう糸をしっかり引っぱるのがポイントですよ。

④ 縫い絞ったほうを下にして、ペットボトルケースの中にお掃除クロスを入れます。

ペットボトルケースの下までお掃除クロスをしっかり入れたら、入れ口の部分を1㎝残して余りを切り落としてください。

⑤ 1㎝残した部分を内側へ折りこみ、ペットボトルケースの入れ口とお掃除クロスを縫い合わせます。

縫い合わせる時はコの字とじという方法で縫うと縫い目が目立ちにくいので、こちらの動画を参考にしながらやってみてくださいね。

ぐるっと1周縫い合わせれば濡れた傘の水分をしっかり吸水してくれる、手作り傘ケースのできあがりです♡

フックが引っかけられるペットボトルケースで作れば、カラビナでカバンからぶら下げたり、ストラップで持ち手をつけることもできますよ。

折りたたみ傘の袋の代用品に使えるもの ほかには?

ペットボトルケース以外で折りたたみ傘のケースの代用品になるものは、ビニール素材のペンケースやポーチが大きさ的に手ごろで使いやすいです。

ペンケースを折りたたみ傘ケースの代用品として使う場合は、ペットボトルケースよりコンパクトな感じになりますので、カバンの中でかさばらないようにしたい時に便利です。

ただしペンケースは使った傘をきっちりたたんでから中に入れないと、ファスナーが閉まらないところが少しだけめんどくさいです^^;

また、持ち手がしっかりした折り畳み傘だとペンケースの中には入らないので、コンパクトな軽量タイプの折りたたみ傘にしか使えない代用策となっております(笑)

ペットボトルケースやペンケースはかさばりそうだし、とりあえずカバンの中が濡れなければいいや、という場合は100均に売っているジップロックはいかがでしょうか?

一箱に20枚ぐらい入ってますので、破れたりファスナーが壊れたりしても気にせず使い捨てできます。

100均には折りたたみ傘が入る大きさのポーチや巾着がいろいろ売っていますが、個人的にどんな大きさの折りたたみ傘でも入れられる、ペットボトルケースは使いやすくて気に入っています^^


スポンサーリンク

さいごに

折りたたみ傘の袋は、いつの間にか無くなって使いたいときに使えない、なんて状況になったりしますね。そんな時はぜひ100均グッズを活用してみてください!

今日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする